top of page

041 \Vesak Kudu🇱🇰 sketch/


Japanese Tea Pavilion for Vesak festival

毎年5月の満月の日に行われる仏陀の生誕、悟り、涅槃を祝う祭り、ウェサック(Vesak)祭

スリランカ🇱🇰では竹と紙でできた提灯をつくり祝う風習がある。

正方形と三角形の多面体でできた提灯のロウソクに火が灯されて、街の道沿いや民家の軒先のあちこちで吊るされてなんとも美しいのだ。

 

このスケッチは、そんな提灯の下で茶会が行えるように設計された四畳半の茶室で、つくりは簡易的であるが満月を鑑賞しながらお茶をいただくためにデザインされた。

 

時間があると自分でスケッチを描き下ろしてアイデアをためておくことにしている。

特にクライアントがいるプロジェクトではないのでいまは案でしかないけども、この先風変わりな人がいたら提案してみたいと思う。



記事をお気に入りいただけましたら、お使いのブラウザーのブックマークに登録してまたブログにお越しください◎


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


アーキディレクター MAKO(田所真)


建築ブログ


プロジェクトやライフスタイルについて


つぶやきを徒然に


筆者について WEB→ andmako.com



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Comments


bottom of page