top of page

033\㊗完成!日本とスリランカの職人技が交じる場所/


小田原からほど近い江之浦にあるリトリートホテル凛門。そのラウンジスペースリニューアルのためにデザインした家具と空間デザイン。いよいよ完成しました!

滞在者が先ず凛門に到着し、フロントを抜けてテラスの方へ進むと、眼下に広がる相模湾とみかん畑の傾斜地の地形に圧倒されます。 今回のラウンジスペースはちょうどその動線上にあり、宿泊客の気持ちが高揚するように椅子とテーブルがアイストップとなるようにヴォリュームや配置をデザインしました。着座したときにも眺望を楽しめるよう、円形の椅子とテーブルは凛門のテラスに向かってハの字に沿って2人が利用できるようにし、相模湾や地形を同時に眺められるようにしています。


また、既存スペースの改修にあたり、窓ガラスに沿って配置されていたロングカウンターを撤去する必要がありました。脚部が床下の躯体に固定されていたため、床に開口を開けなければ撤去できないが、ホテルのオペレーションをなるべく止めないように短時間で工事を完了できるよう工夫が必要でした。そこで、その足も照明や石の彫刻の土台として活用することを考え、床を開ける工事をせずにリニューアルを終えることができました。 ​本プロジェクトは凛門オーナーの瀬戸ひふ美さんが発起人となったクラウドファンディングにより資金を調達することとなり、多くの方の応援もあり目標に達成することができ感無量です😭スリランカ🇱🇰で制作したチークとラタンの椅子と凛門🇯🇵の周辺で生産される本小松石のテーブル。スリランカと日本、それぞれの職人が最大の仕事をし、素材も境遇も違うが家具となって凛門で交わることとなりました。応援してくださった皆様にも感謝です!🙏

椅子と石のテーブルの詳細や裏話は次回以降の投稿にてお楽しみに。


【ブログを再度ご覧いただく方法】

→こちらのサイトをお使いのブラウザーのブックマークに登録しますと便利です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

アーキディレクター MAKO(田所真)

建築家ブログ

プロジェクトやライフスタイルについて

つぶやきを徒然に

筆者について WEB→ andmako.com

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Comments


bottom of page