top of page

007 \借りぐらしの/

スリランカから戻ってきたときの拠点がなかったので、いまは千葉の山奥の築40年以上の古民家にひっそりと夫婦で住まわせてもらっている。


住まわせてもらっているというのは、親戚の空き家を自由に使わせてもらっているからで、空き家になるよりかは人が住んで使ってもらった方が家も喜ぶから!というご厚意に甘えさせていただいている。


実際、空き家になると家がすぐ痛むし、地域の防犯機能も低下するので好ましくない。


こちらとしても光熱費を支払うだけで住まわせてもらえてるので今後どこにいこうとも不動産屋からとやかく言われないし、フットワークがかるくなるので有難い。

生活費をおさえながら自分たちのライフスタイルにあった住み方ができているのは感謝しかない。

すぐに消費されて消えていく物や情報が多いなか、こういった資源を大切に活用していくのは今後の生き方として大切なこと。作ったら売れる時代はとうの昔におわっているのだから。

 

東京から電車もバスで1時間半。



朝のランニングコースに鷺もお出迎えしてくれてワルくないナ。

最新記事

すべて表示

036\心機一転、新年/

新年あけましておめでとうございます。 こちらのブログを読まれている方がどの程度いるかわからないですが、新年になり、激動の年となりそうな予感ですので、いろいろと思っていることをリストアップしていこうと思います。 ・人の暮らし、働くこと、休むこと ・情報化社会の行き着く先 ・お金と人生 ・資本主義と幸せとは ・自然素材と化学素材。建築の素材についても。 ・西洋医学と東洋医学(アーユルヴェーダも含む)

bottom of page