top of page
S__182419468_0.jpg

ジェフリーバワの照明
Geoffrey Bawa Lamp

2023

産業デザイン

Industrial Design

Geoffrey Bawa Lamp
Geoffrey Bawa Lamp
Geoffrey Bawa Lamp
Geoffrey Bawa Lamp

日本ではじめてジェフリーバワのデザインした照明を店舗デザインに取り入れた。調布のスリランカ紅茶の専門店、風舎byFUSHATHÉのデザインの際になにかスリランカとゆかりのあるものを取り入れたいと思い、バワの照明を今でも制作している工房に依頼をして輸出し取り寄せた。

​三角形のブラケットライトのトライアンギュラー・ランプと鐘の形をしたベルランプ。

トライアンギュラー・ランプはアルミのパネルを折半し造形したものでシンプルでありながらも実用的で壁面のアクセントにもなる。

ベルランプは真鍮製で、職人が手でつくったというのが真鍮の表面の揺らぎでわかる。味わいもありながら、存在感もる。

どれもスリランカでしか手に入らないもので、今後のプロジェクトで取り入れたいと思わせてくれる逸品である。

The store was the first in Japan to incorporate lighting designed by Geoffrey Bawa into its store design. When designing FUSHATHÉ, a shop specializing in Sri Lankan tea in Chofu, I wanted to incorporate something connected to Sri Lanka, so I asked a workshop that still produces Bawa lighting to have it exported and ordered.
 

Triangular lamp with triangular bracket light and bell-shaped bell lamp.

Triangular lamps are made by splitting aluminum panels in half and are simple yet practical, and can also be used as wall accents.

The bell lamp is made of brass, and you can tell by the fluctuation of the brass surface that it was handmade by craftsmen. It has a good taste and a strong presence.
 

All of them are items that can only be obtained in Sri Lanka, and are gems that I would like to incorporate into my future projects.

bottom of page